秋から脱毛を始めるのは常識?そのメリットをまとめてみた!

秋から脱毛を始めるのは常識?そのメリットをまとめてみた!

2019年9月20日

来年の夏に向けて!脱毛を始めるベストシーズンは秋

露出の多い夏が終わって秋になると、途端にムダ毛が気にならなくなるという人も多いのではないでしょうか。しかし、秋は脱毛を始めるのにはベストシーズンというのは、オシャレな女性の間ではもはや常識なのです。なぜ秋に脱毛をするのがよいのでしょうか? 詳しくご紹介します。

 

◆脱毛には時間がかかる

ムダ毛は一度に皮膚の表面に出てくるわけではなく、毛周期という一定のサイクルで生えてきます。ほとんどの脱毛サロンで採用している脱毛マシンではこの周期のうち、成長期にしか効果がありません。この毛周期は毛穴ごとに異なるので、ムダ毛処理が減ったと感じられるのが大体6~8回程、ムダ毛が減ったと感じられるのが8~10回程施術を受けた頃から。つまり、1カ月に1回受けられるスピードコース脱毛であっても、少なくとも半年~10カ月は脱毛に通う必要があります。そこで、秋も盛りの10月にスピードコースの脱毛を始めれば、だんだん暖かくなってくる4月頃には少しムダ毛のお手入れが楽になり、夏真っ盛りの8月にはお手入れがあまりいらなくなるというわけです。

 

◆日焼けしにくくなる

脱毛の大敵は、ズバリ日焼け!人の肌は日焼けをすると、メラニンが増えていきます。脱毛サロンのマシンは、ムダ毛に含まれる黒い色素に反応して脱毛効果を発揮します。肌に黒いメラニン色素が多いと、それらに反応して、激しい痛みや肌ダメージを引き起こす可能性が高くなります。
秋は春夏に比べると日差しも弱まり、肌への紫外線ダメージが少なくなります。また、厚着になるので肌の露出も減り、結果紫外線にあたる部位や時間も少なくなります。そのため、肌のメラニン生成が減少し、結果として肌ダメージが少なく脱毛ができるというわけです。

 

◆予約が取りやすくなる

脱毛サロンに通うのをためらう原因の一つに、予約が取りにくいことを理由に挙げる人も多いようです。実際、生活環境が変わる春や肌の露出が増えてくる夏から脱毛を始める人も多いので、人気サロンの中には予約が中々取れないというお店も少なくありません。せっかく脱毛サロンに通おうと思ったのに予約が取りにくいと、気分も萎えてしまいますよね。しかし秋にスタートすると露出が減ったので脱毛をやめる人も多く、予約が取れやすくなります。予約がとりやすいとスケジュールも立てやすくなり、結果、しっかりと脱毛に通うことができてツルツルのお肌を手に入れられるというわけです。

 

 

参考サイト▽
クレアクリニック

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ