遅刻したら大損することも...無理の無い計画を!

遅刻したら大損することも...無理の無い計画を!

2018年7月11日

当たり前のことですが、全身脱毛では予約した時間での遅刻にも注意です。

10分遅刻するとキャンセルになることも!

サロンの予約は施術部位にあわせた時間になっています。みなさんの前後にも予約が入っていることが多いです。そのため、遅れてしまうと施術時間が短くなったり場合によっては予約がキャンセルになってしまうこともあります。人気サロンのなかには10分以上の遅刻でキャンセルになってしまったり、施術時間が短くなる場合もありました。
これにはサロンごとに独自の規定があったり、施術場所や回数などによっても対応が変わります。口コミによると、同じサロンでもキャンセル扱いになった人もいれば施術時間が短縮された人がいたそうです。
遅刻した場合やどうしてもキャンセルしなければならなくなった場合の対応や規約はカウンセリングの段階で確認しておきましょう。そのときによってサロンの対応も変わります。一番の理想は遅刻せずに通えることです。

遅れそうな場合は必ず連絡

時間までにサロンに行けそうにない場合はすぐにサロンに遅刻やキャンセルの連絡をしましょう。「もういいや...キャンセル扱いになるから」といって連絡をしないのは絶対にいけません。それはマナー違反であると同時に無断キャンセルはキャンセル料が高くなることもあります。
サロンの中にはコース1回分が消費されてしまったこともあります。
全身脱毛では1回の遅刻が大損につながってしまいますので注意しましょう。

遅刻しそうなときの連絡は必ずしましょう。これはサロンだけでなく社会人としての常識です。
時間には余裕を持って行動しましょう。

急な残業が多い人には休日がおススメ

急な残業が多い人は仕事のない休日にサロンに通うのがおススメです。その方がキャンセルが少なく予定を立てやすくなるでしょう。通常サロンの予約は数ヶ月前に行いますが、当日の変更ではキャンセル料が発生してしまいます。
急な残業が多い人は予約をムダにしないためにも休日を狙ってサロンに通うことをおススメします。

全身脱毛も計画性が大事です。無理をせず、仕事やその他の都合も考えてスケジュールを組むことでキャンセルなどの余計な手間をかけずに済むでしょう。
また、キャンセルというのは双方に負担がかかります。キャンセルや遅刻が続くと場合によってはサロンに通うのが気まずくなりかねません。なるべく遅刻やキャンセルの出ないような予約の組み方をしましょう。

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ