全身脱毛サロンにおける都度払いのメリットとデメリットを解説してみた。

全身脱毛サロンにおける都度払いのメリットとデメリットを解説してみた。

2019年12月20日

全身脱毛の都度払い、メリットとデメリット

全身脱毛の都度払い契約とは、施術を受ける度に支払いをする契約方法です。
全身脱毛は大抵の場合、何回かのパックになっているか、月額の会費を払って続けて通うかの契約をする場合がほとんど。しかし、都度払いを行っているサロンも、少ないながらも存在します。
今回はそんな、都度払い全身脱毛のメリットとデメリットを解説します。

☆都度払い、メリットが受けられるのはこんなケース

都度払いには、こんなメリットがあります。

 

●契約時に大きな金額が必要ない
全身脱毛は、長く通ってこそ効果が感じられるもの。つまり、その分、お金もかかってしまうということです。パック料金を契約するのに一度に大きな金額を用意したり、ローンを組んだり、長い期間会費を支払ったり…というお金の面を心配する人には、都度払いはおすすめの契約方法。都度払いなら脱毛を受けた回数分だけその場で支払えばいいので、高額な支払いをすることも、ローンを組む必要もありません。

●1回ずつ払えるから、無駄な契約をせずに済む
パック契約の場合、人によっては、最後の方で「通わなくてもムダ毛が目立たなくなってきたかも…」と感じる場合があります。つまりこの場合、無駄な回数の分までお金を支払ってしまったことになります。しかし、都度払いなら、必要な回数だけ通えるので、このような無駄がありません。

●サロンのお試しができる
最近は様々な脱毛サロンがあるので、自分にあったサロンを見つけたいという人も少なくないはず。都度払いなら、お試し気分で、1回全身脱毛が受けられます。いきなり高額の契約をするのが不安な人におすすめです。

☆都度払いのデメリット

なかなかメリットいっぱいに感じる都度払いですが、デメリットがないわけではありません。

 

●どうしても高額になってしまう。
パック料金は、回数券を購入するようなもの。当然、1回あたりの金額はかなりお得になっています。つまり、都度払いはどうしても1回あたりの金額が高額になってしまうのです。例えば人気サロン・ストラッシュの場合、6回パックの場合は1回あたりの単価が15960円なのに対し、都度払いの場合は初回21980円と割高に設定されています。
 
●予約が取りにくい可能性がある
行きたい時に予約をするのが、都度払い。しかし、人気サロンの場合、会員が優先的に予約しているので、予約が取れにくいというデメリットがあります。

 

 

参考サイト▽
ストラッシュ

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ