全身脱毛施術の前日と当日はお風呂に入らない方が良い?

全身脱毛施術の前日と当日はお風呂に入らない方が良い?

2019年12月27日

全身脱毛前後、入浴してもOK?

日本人が大好きなお風呂。疲れて帰宅した後に、あったか~いお風呂でゆったりするのが楽しみという人も多いのではないでしょうか。でも、全身脱毛の時は入浴NGという話もよく聞きますよね。今回は、全身脱毛前後のお風呂ルールについて、くわしくご紹介します。

 

●全身脱毛のお風呂、ズバリ施術前日なら問題なし!
全身脱毛の施術を受ける前日も、お風呂にはあまり入らない方がいいの?と心配しているかもしれません。が、前日ならOKというサロンがほとんどです。むしろ、エステティシャンさんにお肌をお任せするわけですから、入浴してキレイにしておく方が安心です。ただし、脱毛は乾燥が大敵です。お風呂に入った後は、いつも以上にしっかりと保湿をしておきましょう。
また、施術直前の入浴は、乾燥と体温の上昇で肌トラブルを起こす可能性もあるので、避けた方が無難です。

 

●全身脱毛施術後のお風呂は避けるべし!
では、施術後の入浴はどうでしょうか。
こちらは、はっきりと「NG」としているサロンがほとんどです。
脱毛後の体は熱がこもっていて、肌は軽い火傷状態。そんな時にお風呂で体を温めてしまうと、肌トラブルの原因になる可能性が高くなってしまいます。
ただし、清潔を保つことは大切なので、全身脱毛施術の当日は、体を温めない程度にシャワーを浴びるようにしましょう。

もし入浴してしまったら?トラブル時の対処法

では、施術後にうっかり入浴してしまったら、どんなトラブルになる可能性があるのでしょうか。また、トラブルが発生した時はどのような対処法があるのでしょうか。

 

●全身脱毛後のお風呂で起こる、肌トラブル
前記の通り、全身脱毛後は体に熱がたまっている状態。肌を温めてしまうと、ほてりや赤み、ひどい時には炎症が発生する可能性があります。
また、お風呂には、見えない雑菌がいっぱい。一方、脱毛後の肌は施術による刺激で、一時的にバリア機能が低下している状態になります。そんな肌でお風呂に入ってしまうと、毛穴から雑菌が侵入して、化膿や炎症を起こすこともあります。

 

●肌トラブルの対処法
赤みやほてりなど、肌に熱が感じられる症状が出た場合は、すぐに患部を冷やすことが大切です。清潔なタオルなどでくるんだ保冷剤などを使うのがおすすめです。症状が治まらない場合や、炎症や化膿が発生した時は、すぐに皮膚科を受診しましょう。サロンによっては肌トラブルに対応してくれる専属病院がある場合もあります。症状を放置せずに、すぐに相談しましょう。

 

 

参考サイト▽
脱毛ラボ
 

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ