脱毛サロンに年齢制限?脱毛サロン別に年齢制限を表でまとめたよ

脱毛サロンに年齢制限?脱毛サロン別に年齢制限を表でまとめたよ

2018年2月28日
最近はテレビや雑誌でも、子供の脱毛について取り上げられることが多くなってきました。子供であっても、学校でムダ毛を指摘されてコンプレックスになったり、スイミングやバレエなどを習っているのでキレイにしておきたかったりと、ムダ毛を処理することがプラスになることも多いようです。今回は、脱毛サロンの年齢制限についてご案内します。
 
■子供も脱毛する時代!?年齢制限のまとめ
高校生はもちろん、小中学生でも美意識の高い子が多い昨今。そんな子供たちの中には、メイクやファッションに加えて、脱毛に関心がある子も多いようです。脱毛が受けられる条件は、サロンによって様々。まずは、各サロンの違いを確認してみましょう。
 
●各サロンの年齢制限
まずは、主な脱毛サロンの、年齢制限について表にまとめてみました。
 
こうしてみると、年齢制限というよりも、生理が来ていることを条件としているサロンが多いようです。また、未成年者が契約をする場合には、必ず保護者の同意が必要となります。最初は同伴が必須のサロンもありますので、予約の際に必ず条件を確認してから訪問しましょう。
 
●なぜ年齢に制限があるの?
脱毛サロンの中で、年齢や生理が来ていることを条件にしているサロンがあるのは、なぜなのでしょうか。それには、女性の体のホルモンバランスが大きく関係しています。女性の体は思春期になると、ホルモンの影響により体毛に変化が生じます。そのため、せっかく脱毛をしても、ムダ毛がしっかりと生えてきてしまう可能性があります。脱毛は、ホルモンバランスが落ち着く、生理周期が安定した頃から始めるのがおすすめです。
 
■若年層が脱毛するメリット・デメリット
 
年齢の高い人の中には、「子供なのに、脱毛サロンに通うなんて!」と、抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、年齢が若い頃から脱毛をすることには、メリットもあるようです。
 
●メリット
若いうちからオシャレに関心のある子は、小学生のうちから自分で処理をしているというケースもあるようです。しかし、子ども肌は、大人よりも薄くデリケート。自己判断による処理で、肌を傷つけてしまうことも。また、学校や習い事の場でムダ毛を指摘されて、コンプレックスになってしまうケースもあるようです。脱毛サロンに通っていれば、若い頃から美しい肌を手に入れられるので、コンプレックスを持つこともなく、また美意識も早く目覚めるというメリットがあります。
 
●デメリット
年齢制限でも触れた通り、子どもの体はホルモンバランスが安定していません。そのため、がんばって脱毛に通っても、ホルモンバランスの変化により、また生えてきてしまうことがあります。また、大人よりも肌が薄いため、脱毛サロンによっては、出力を抑えた施術を行っているところもあるようです。そのため、大人よりも効果が感じにくいこともあるようです。
 
デリケートなお肌の問題、まずは身近にいる保護者とよく相談することが大切です。
 
参考サイト▽
早いほどお得!?脱毛の年齢制限

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ