恋肌(こいはだ)の料金プラン/総額も!月額制と回数制の違いも解説

恋肌(こいはだ)の料金プラン/総額も!月額制と回数制の違いも解説

2018年9月28日

恋肌の料金プランについて

大人気モデル・みちょぱの広告でおなじみの恋肌。超低価格が魅力的なのはもちろん、国産のオリジナルマシーン使用で脱毛効果が高かったり、教育をしっかり受けたエステティシャンさんがていねいに施術してくれたりと、とっても評判のいいサロンです。でも、あまりの安さに、逆に心配になってしまいますよね。恋肌の月額制プランは本当にオトクなのでしょうか。回数制とどちらがいいのでしょうか。詳しくご紹介します。
 
月額制プラン。一度に支払うお金は、本当に安い!
 
恋肌の脱毛料金は、何と月額わずか1435円!12か月で全身脱毛1回が終わるので、1年間総額17220円で脱毛に通うことができます。しかも、今なら12ヵ月0円キャンペーン実施中のため、例えば大学1年生から在学4年間ずっと通っても、総額51660円。全身脱毛1回あたりが、わずか12915円で受けられてしまいます。しかも、格安サロンではめずらしく顔やVIOの脱毛もしっかりと含まれています!
他の格安サロンでは、実はローンの総額を何回かに分けて支払うというケースが多いのですが、恋肌の場合は本当に月額のみの契約のため、最低契約回数である24か月を過ぎれば辞めたい時にいつでも辞めることができます。
 
月額制のデメリットは?
 
最大のデメリットともいえるのが、とにかく時間がかかってしまうこと。全62パーツの全身脱毛を12回に分けて行うため、全身終了させるのに1年もかかってしまいます。国産の効果の高い脱毛マシーンを使用していても、満足がいくまで通うにはお金も年月もかなりかかってしまう可能性があります。
 

実は恋肌は、回数制コースもオトク!

一度に支払うお金が少ないのは魅力的だけど、全身脱毛に1年もかかってしまうのはちょっと……という方や、とにかく早く安く効果を感じたい!という方には、回数制のプランがおすすめです。実は恋肌の回数制プランは、かなりオトクな上、とにかくスピードがすごいのです!
 
月額制プランと回数制プラン、システムと料金の違いは?
 
月額制プランはその名の通り、毎月支払いをして施術をしてもらう契約です。一方、回数制プランは、何回と決められた回数の料金で施術をしてもらう契約です。
恋肌の回数制プランは、6回で92407円。一度に支払う金額だと思うと少し高額に感じてしまいますが、1回あたりに換算すると、何と約15400円。月額制プランよりもほんの少し高額なだけです。さらに学生さんなら、83167円。1回あたり約13860円と、月額制プランとほとんど変わらないのです。
 
デメリットはほぼなし!?回数制プランはメリットいっぱい!
 
料金もそれほど変わらない回数制プランですが、実は月額制プランよりもメリットがたくさんあります。
まずは、スピードがとにかく速いこと!通常のサロンの場合、2か月は間を開けないと次の施術を受けることができませんが、恋肌は独自開発の国産マシーンのおかげで、何とわずか2週間後には次の施術を受けることができます。
また、通常のサロンでは脱毛に満足するまでに8~12回程かかったという声が多く聞かれますが、恋肌の脱毛マシーンは産毛にもしっかり脱毛効果があるので6回パックで十分満足できたという声も多いのです。
恋肌の回数制プランは、コスパの高い脱毛を希望している方にも、ピッタリです。
 
参考サイト▽
脱毛サロン恋肌

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ