脱毛サロンの脱毛時間は実際どれくらい?部位毎に時間を調べてみた

脱毛サロンの脱毛時間は実際どれくらい?部位毎に時間を調べてみた

2018年10月26日

脱毛にかかる時間ってどれくらい?

昔は複数回に分けて施術をするサロンも多かった、全身脱毛。しかし、最近はマシン性能の向上などにより、短時間で全身脱毛を受けられるようになりました。
脱毛には実際、どれくらいの時間がかるのでしょうか。また、部位別にみると、どのパーツに時間がかかるのでしょうか。
 
●脱毛にかかる時間は、マシンによって異なる
 
脱毛にかかる時間は、サロンによって異なります。それは、マシンの違いによるもの。もちろん早ければよいというわけではなく、時間はかかっても効果が高いマシンもあります。
しかし、脱毛はほぼ全裸の状態で受けるもの。長時間かかってしまうと、それだけで体が冷えたり同じ体勢で疲れてしまったりと、ダメージを受けてしまいます。短時間で受けられるというのは、体にとっても大きなメリットがあるのです。
 
●パーツ別 平均的脱毛時間
様々なマシンの中でも、特に短時間で施術ができると言われるIPL脱毛。そんなIPL脱毛を採用している複数のサロンで、体のパーツごとに脱毛にかかる時間を調査してみました。その結果、平均時間は以下の通りとなりました。
 
・わき 6分
・Vライン 10分
・Iライン 5分
・Oライン 10分
・えりあし 5分
・胸 10分
・顔 10分
・ヒジ上 20分
・ヒジ下 20分
・ヒザ上 30分
・ヒザ下 25分
・お腹 15分
・背中 20分
・ヒップ 15分
 

最も短いサロンは?全身脱毛タイムランキング!

では、実際に全身脱毛を受けた時、最も短い時間で施術を受けられるのは、どのサロンなのでしょうか。
 
No.1 :「シースリー(C3) 」約45
全身脱毛の時短No.1は、圧倒的なスピードのシースリー。独自開発のC3-GTRという高速スライドができるマシンで、いちいち照射をする必要がなく、わずか45分という他社に圧倒的な差をつけての1位となりました。
 
No.2:「銀座カラー」約60
次いでNo.2となったのは、銀座カラー。スピードに定評のあるIPL光脱毛を使用し、以前の1/3の時間を実現しました。かつては予約が取れにくいという意見もありましたが、施術の時短により、それも解消! 老舗高級サロンの施術がさくっと1時間で受けられるのは嬉しいですよね。
 
No.3:「脱毛ラボ」約60
銀座カラーとほぼ同じ約1時間となったのは、脱毛ラボ。イタリア製のマシンを使用し、スピーディーで痛みの少ない脱毛が受けられます。回数パックなら最短2週間に1回の施術が可能なため、脱毛完了までの時間が短期間で済むのも高ポイントです。
 
参考サイト▽
シースリー(C3)
銀座カラー
脱毛ラボ

大阪の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ